« 2014年末~年始ブラジルの旅(2)「エスコーラ」と「ブロッコ」 | トップページ | 2014年末~年始ブラジルの旅(4) ハズレなし サンバライブ »

2015年2月14日 (土)

2014年末~年始ブラジルの旅(3) 年越しイベントは生存競争

 ブラジルで過ごすと、「生きるって、大変なことなんだなあ」と思うことがよくあります。
 生きる手段は、自力で確保するのが原則。そのためにとにかくアピールしたり、交渉したりしなければならない。生存競争社会です。自分は日本で生まれ育って、「生かされてきた」んだと実感します。
 まさか年越しイベントで、その生存競争社会の波にもまれるとは。

■5晩目 リオのコパカバーナ 巨大年越しイベント

65img_0369 ブラジルでは年越しイベントを「ヘベイオン」(reveillon)と呼びます。ブラジル有数のビーチ、コパカバーナ(Copacabana)の年越しイベントは200万人を集め、ブラジル最大。数少ないチャンスなので、初訪問しました。

 リオ中心部のホテルから、地下鉄で会場へ。
 約3キロに及ぶ海岸に、3か所の巨大ステージ。そのうち1か所のライブのラインナップは、なんとヘヴェラサォン(Revelação)、マリア・ヒッタ(Maria Rita)と、サンバ界のスーパースターが次々登場最後はリオの有名エスコーラ・ジ・サンバ、サウゲイロ(Saigueiro)とポルテーラ(Portela)。
 会場が広いうえに人が多く、人をかき分けながらステージへ。なんとか見やすいポジションを確保したものの、演奏者は豆粒でした(苦笑)。が、いい演奏を楽しめました。北東部バイアからはるばる来た家族と仲良くなり、ビールをおごってもらったり。

念願のヘヴェラサォン

 メーンボーカルが最近脱退し、アウミール・ギネットの息子、アウミールジーニョ(Almirzinho)が後任になっていました。1年前、サンパウロで会ったこの人です。

Cavaco1

 

念願のマリア・ヒッタ。バックの演奏も上質です(見えないけど)

 そして年越しを告げる花火。20分ぐらい上がり続けました。すごすぎ。はっきり言って、やりすぎです(笑)。これを見ただけでも、ここに来たかいがあったと思います。

年越し後は、サウゲイロ。見えない~

 しかし、このイベントを乗り切るのは大変です。
 
 飲食の販売がほとんどなく、数少ない飲食店は予約客で満員。晩ごはんはビーチの外れまで何十分も歩き、やっと食べれるところを見つけました。
 また、会場が広く人が多いため、家族や仲間で行った場合、はぐれたら再会するのは至難の業。はぐれないよう、数人で手をつないで列になり、移動する姿があちこちにありました。
 一番の問題はトイレです。仮設トイレがわずかしかなく、長蛇の列。人ごみをかきわけて10分かけてたどり着き、30分以上並んで、10分かけて戻る。ほぼ1時間がかりでした。「頼むから先に入れてくれ」とかけよって頼んできた人に、列の人が「俺たちは30分並んで待ってるんだ!」と血相を変えて怒る一幕も。近隣の飲食店も、まったくトイレを貸してくれません。
 200万人のトイレ、どうしてるんだろう。(たぶん海だな・・・)

 最大の試練は、イベント終了後。なんと帰宅難民になってしまいました
 夜2時半、ライブが終わる少し前に撤退。地下鉄の駅まで歩いたものの、警備員に「事前にチケットを買っていない人は乗れない。朝5時の始発まで待て」と言われました。身の安全を考え、駅の構内に座って待とうとすると、「ここにいてはいけない」と追い出される始末。
 周りを見ると、同じように帰れなくなった人たちが帰宅難民と化し、道端に大量に座り込んでいました。タクシーは規制のためほとんど来ず、たまに来ると大勢の人がタクシーを取り囲み、取り合い。
 結局、大半の人とともに、座ってうとうとしながら、始発の地下鉄を待ちました。誰にも頼れない見知らぬ土地で、疲れ切った体。精神的にもきつかった・・・。 
 始発の次の次くらいの地下鉄にやっと乗れたのが5時半近く。ホテルに帰り着けたのは6時すぎでした。

 200万人を集めるイベントなのに、このテキトーなイベント運営・・・。大丈夫か、リオ。五輪もあるのに。
 このイベントに参加する場合は、コパカバーナのホテルを確保し、トイレもホテルに帰って済ませることをおすすめします。

 まあ、コパカバーナの年越しイベントは、「お約束」として経験できてよかったなと思います。2回目は、たぶんないです(苦笑)。

|

« 2014年末~年始ブラジルの旅(2)「エスコーラ」と「ブロッコ」 | トップページ | 2014年末~年始ブラジルの旅(4) ハズレなし サンバライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163239/61133859

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年末~年始ブラジルの旅(3) 年越しイベントは生存競争:

« 2014年末~年始ブラジルの旅(2)「エスコーラ」と「ブロッコ」 | トップページ | 2014年末~年始ブラジルの旅(4) ハズレなし サンバライブ »